鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

シフォンケーキのデザイン

 

こんにちは。
お菓子好きデザイナーの鹿です。

米粉をつかった自然派のシフォンケーキのパッケージデザインのリニューアルを担当させていただきました。
合わせてシフォンケーキを詰め合わせた箱のデザインもさせていただきました。
なお、掲載した写真は最終製品ではございません。

クライアント様は、もともと小麦粉をつかったシフォンケーキを販売されていましたが
「米粉」+「発酵」をテーマにしたお菓子作りを検討されており、発酵素材をつかったお菓子は一部販売されていました。
「米粉」も「発酵」も産地と和素材にこだわった材料でのお菓子づくりをされるとのことでしたので、こだわりを伝えつつ、店舗に置いた時に手に取ってもらえるようなパッケージへのリニューアルとなりました。

デザインは、「ナチュラル」と「シンプル」をテーマになるべく無駄なものは排除しましたが、こだわりの部分はコピーで伝え、米粉と発酵はそれぞれ、コメのアイコンと泡のアイコンで表現しました。

通常、カットしたシフォンケーキはフィルムで巻いた後のフィルムの上にシールを貼るか、フィルムを巻いてリボンでラッピングといった形がスタンダードだと思うのですが、シフォンケーキでは珍しいスタンドパックに入れたタイプにしました。
ただこれは、シフォンケーキを袋に入れる際にクライアント様に少し手間をかけさせていると思いますので反省しております…。

お店に陳列した際にお菓子全体が見えて商品名も分かるデザインで、ラベル部分を持って選んでいただくとシフォンケーキの形を崩すことなくカゴに入れていただけるよう設計しました。

こだわりの素材については、説明文をラベル裏におさめて前面はすっきりさせています。お客様がお召し上がりの時にこだわり素材の説明を読みながら食べていただけるとより美味しくお召し上がりいただけるのではないかと考えています。