鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

お菓子好き必見!虫歯予防に役立つデンタルフロス(糸ようじ)の驚きの効果

こんにちは。
お菓子好きデザイナーの鹿です。


突然ですが、皆さんは虫歯で悩まされたことはないでしょうか。

お菓子好きの僕は大いに悩まされていました。

とあるデンタルフロス(糸ようじ)に出会うまでは。


今回はお菓子の紹介ではなく、お菓子を食べるために必要。というか生きていくうえで、めちゃくちゃ必要な「歯を健康に保つ」ためのデンタルフロス(糸ようじ)の記事です。

 

 

めちゃくちゃ紹介したい商品なので書きました。
歯科衛生士さんにも熱く語ってドン引きされた商品です。

 

虫歯に悩まされませんか?

お菓子好きだと悩まされる虫歯。

お菓子好きじゃなくても悩まされますが、お菓子が大好きな僕は何年も虫歯に悩まされていました。

 

小さい頃からもよく歯医者に通っていましたが、大人になり自由にお菓子が食べられる環境になったせいかさらに虫歯になる頻度が増えました。

歯医者には定期的に検診で通っていますが、数回検診を受けると1回は「虫歯ですね」。と言われるという繰り返し。

自分なりに歯を丁寧に磨いても虫歯になり(歯医者さんでは磨き方は良い方ですと言われます)、歯間ブラシやデンタルフロス、洗口液を試してみましたがお菓子を食べる時間が悪いのか、歯の磨き方が悪いのか、虫歯に悩まされ、歯の治療のせいか顎関節症も患いインプラント治療も行いました。

どれも私には合いませんでした

これだけやっても虫歯になるならやらなくてもいいかぁ。と、洗口液や歯間ブラシもめんどくさくなりサボっていましたが何となく糸ようじだけは続けてました。

 

デンタルフロス(糸ようじ)を試した結果

糸ようじは、自分に合うものがないかとドラッグストアにあるメジャーなものは大体試したと思います。

糸まきタイプも試しました

歯の治療によって歯と歯の間が狭かったり広かったりで通常のデンタルフロスでは糸が歯と歯の間に挟まってブチブチ切れるというのが悩みでした。

ドラッグストアをうろうろしていると出会いました。

 

エビス 幅広フロス!

正確に言うと買った時は30本入


お近くのドラッグストアにあるようでしたらそちらを購入した方がお安いのではないかと思います。

 

使ってみると…

 

なんだ!
この幅の広さ!!
少々切れても全然問題なく歯と歯の間が掃除できる!!!
糸じゃなくて布じゃん!!
歯の側面をゴシゴシ拭いてる感じがスゴイ!!!!

 

すごく綺麗に掃除ができる。

感動しました。


それからは、常備品として近所のドラッグストアで購入していたのですが、ドラッグストアさんが取り扱いをやめてしまいリクエストしたんですが仕入れる予定がないとのことでしたので、ネットで安い時にまとめ買いしています。

買うならまとめ買いがお得

 

幅広フロスをつかってから何年か経ちますが虫歯にはなっておらず、「どんなオーラルケアをされているんですか?」と聞かれた歯科衛生士さんに幅広フロスを熱くオススメしました。ちなみに歯科衛生士さんにもオススメのデンタルフロスがありました。

 

歯医者さんは2軒通っていて治療や定期健診をしていただいていたのですが、幅広フロスにして虫歯にならなくなってからは定期健診で通う歯医者さん1軒だけにしました。

 

デメリットは?

デメリットは幅広なので人によっては歯と歯の間に入れるのが辛い。ということがあるのではないかと思います。

「“糸”ようじ」というよりも「“布”ようじ」と言っても過言ではないと思うので太めの糸が逆にデメリットになる方はおられると思います。

 

使っている方の感想は?

幅広フロスをつかっている方の感想はどうでしょうか。
今回記事を書くにあたり、初めてXで幅広フロスの感想を検索してみました。

僕は大絶賛していますが、皆さんどう思っているのでしょうか…

 

 

同じような感想を持たれている方がいた。

 

なるほど。幅広フロスをつかって「塗る」こともできますね。

 

概ね良い感想が多い印象でした。よかった。

 

僕の個人的な感想ですので幅広フロスが合う、合わないは当然あると思います。
これだけで虫歯にならないわけではないですが、健康な歯を保つケアにぜひ使っていただきたい商品です。

 

まとめ買いがお得です

 

最初はお試しで