鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです。人気のお菓子や実際に食べて美味しかったお菓子を主にアップしています。敬称略ですが、書いているときは心の中で「さん」づけしてます。

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

京都『仙太郎』の「黒豆大福」を並んで購入しました。『出町ふたば』の「名代豆餅」と食べ比べ。

『出町ふたば』の「名代豆餅」を購入したので、

shikanokashi.com

ほかの大福も一緒に食べたいなぁ。というか食べ比べしたい。同じつくりたての大福で。と思い、『仙太郎』の「黒豆大福」も購入しました。

人が並んでいることが多いなぁ。と思っていたのですが、今まで購入したことがなかったので初めての購入です。

なんば高島屋で『出町ふたば』の「名代豆餅」を購入したあと、梅田に用事があったので、阪急うめだ本店の『仙太郎』で「黒豆大福」を購入しました。

 

 

「黒豆大福」を製造しているのは

製造しているのは京都市下京区に本店がある『仙太郎』

公式HP:株式会社 仙太郎

お店

阪急うめだ本店 地下1階の『仙太郎』で購入しました。
お店の場所を赤枠で囲みました。

引用:B1・食品(和洋菓子、パン、惣菜、弁当)、薬局 | フロアガイド | 阪急うめだ本店 | 阪急百貨店 に赤枠を追記させていただきました

お店は、関西・中部・関東に出店されています。店舗案内|仙太郎

お店の様子

5月下旬の木曜日18:00頃に並んで購入するまで20分ほど並びました。

 

粒餡おはぎと茶の雫は完売していました。

 

購入したのは、こちらの「黒豆大福」です。

 

 

黒豆大福

公式商品紹介

塩味をつけた黒豆と小豆こしあんを、朝搗き餅で包みました。

引用:黒豆大福|仙太郎

パッケージ・価格・消費期限・カロリー

包装紙を外すとこのような感じで詰めていただいています。
きな粉のおはぎも購入したので、後日レビューしたいと思います。

見た目が余り分かりませんが、上のフィルムを外した写真です。

価格:1個 税込260円

消費期限:当日

カロリー:分かりませんでした

お皿に取り出します

美味しそうな黒豆が見えます。

カットしてみます

結構難しい(出町ふたばの名代豆餅で経験済み)カットを試みてみます

あんまり綺麗ではないですが切れました。

こし餡がしっとりしてます。

いただきます!(レビュー)

いただきます!

もぐ…

出町ふたばの豆餅よりも柔らかめの生地です。

上品な甘さのこし餡。

塩で味付けされた豆が味をひきしめるとともに、よいアクセントになっています。

おいしい。

出町ふたばの名代豆餅と仙太郎の黒豆大福。どちらがおいしいのかと言うと
どちらも美味しい!

個人的に生地に歯ごたえがある方が好きなので、出町ふたばの名代豆餅の方が好きでしたが、好きか嫌いかは、好みだけの問題だと思います。

1日おいた大福を食べてみます

1日おいた大福を食べてみます。興味本位で。

持った感じ、ふたばの豆餅よりも柔らかいです。

いただきます!

もぐ…
豆餅よりは、やわらかいです。

…食べられますが、こちらも生地と餡の固さの調和がとれていないと思います。
おすすめできません。

ちゃんと、お店の指示通り当日に食べましょう。

 

 

大福 関連記事

shikanokashi.com

京都 関連記事

shikanokashi.com