鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

ラズベリーとフランボワーズ

 

こんにちは。
お菓子好きデザイナーの鹿です。

 

最近、スーパーで「冷凍のフランボワーズがないかぁ~。」と探していて、冷凍ラズベリーとか冷凍ベリーミックスでラズベリーはあるけど、冷凍のフランボワーズってないんだなぁ~。と思っていたのですが…

その時スマホで調べて知ったんですが、

フランボワーズとラズベリーは一緒のもの!
えぇーーー。そうだったの。

 

「フランボワーズ」と見た目や使い方がよく似ている果実に「ラズベリー」があります。これら2つには一体どのような違いがあるのでしょうか。

実は「フランボワーズ」と「ラズベリー」は全く同じもの!フランス語では「フランボワーズ(framboise)」、英語だと「ラズベリー(raspberry)」、和名なら「ヨーロッパキイチゴ」や「西洋キイチゴ」というように、言語によって呼び方が異なるだけなのです。
出典元:フランボワーズとラズベリーは何が違う?特徴やレシピをご紹介! | クラシル

 

知らなかったーー。勝手に違うものだと思ってた。

 

フランボワーズって(その名の響きで)

 
こんな感じで、おしゃれなマカロンや
 

 
ちょっと高そうなケーキにつかっていて「おおー」。ってなるテンションの上がる素材がフランボワーズで、


ラズベリーは(なんとなく響きが野性味あふれているので)

 
タルトとか、(タルトは野性味ないけど)

 
タルト生地をつかっているチーズケーキとかにつかっているのがラズベリー。

あと、

 
ヨーグルトにそのままかけたりとか。日常使いする感じがラズベリーだと思ってました…。
すみません。

フランボワーズってラズベリーより高いイメージだった。

「どうりで似た味がするはずだ。」と納得しました。

クリスマスケーキどうしようかな。