鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

眠っているキツネのフォルムが可愛い「眠りキツネのレモンケーキ」/キツネとレモン〈期間限定出店〉大阪高島屋

「キツネとレモン」。

お店に行ったこともなく買ったこともなかったのですが、下見していた、大阪タカシマヤさんの「アムール・デュ・ショコラ」で

shikanokashi.com

「キツネとレモン」が出店されていたので、再度訪問して買いました。

バレンタイン時期ですがチョコレートではなく、「眠りキツネのレモンケーキ」を購入しましたのでご紹介です。

 

 

つくっている会社は?

お菓子をつくっているのは、チョコレートやプリンで有名な『モロゾフ』です。

モロゾフ公式HP:

www.morozoff.co.jp

キツネとレモンとは

2021年12月にモロゾフの新ブランドとして誕生しました。

『黄金の実「レモン」にまつわるお菓子とその物語をお届けするブランド』と公式Instagramで紹介されています。

キツネとレモン公式HP:

www.morozoff.co.jp

Instagram:https://www.instagram.com/kitsunetolemon.official/

 

店舗は、レモンのイメージで黄色が多く使われています。そこに、イラストレーターの西 淑さんが描かれた絵本のイラストが散りばめられて可愛く、おしゃれなブースになっています。

うかがったのは平日でしたが、お店に行った時間が19:00近くだったということもあってか、入荷分が売り切れになっている商品がいくつかありました。人気ですね。

 

お店の出店情報

2024-2-16現在、バレンタインも終了しましたのでPOP UP SHOPは少ないですが、こちらにまとめております。

https://shikanokashi.com/entry/2024/02/16/061708

 

 

 

お菓子の感想です

ショップバッグ

お菓子のサイズによると思うのですが、購入した時に入れていただいたショップバッグです。
黄色地にキツネのイラストが施された可愛いデザイン。

眠りキツネのレモンケーキ

レモンの樹に蝶がとまったデザイン。

眠りキツネのレモンケーキ 3個入 税込702円
箱サイズ 縦10cm×横10cm×高さ7.5cm

箱を開けます

中に入っていた栞がこちら

袋から取り出します

パッケージは背景にレモンのイラストが入っていてデザインもおしゃれ。

お菓子の名前どおり、キツネが眠っている姿の焼き菓子!

サイズは縦4.8cm×横5.8cm×高さ2.5cm ※サイズは約です

割ってみます

二層になっています。

栞によると、上層の黄色い部分はレモンケーキ、下層はレモン果皮入りのケーキです。

いただきます!

いただきます!

もぐもぐ…

口に入れるとレモンの香りと味が広がります。

しっとり生地の焼き菓子。
甘さとさわやかな酸味が心地よく、レモン果皮がレモンの風味をより広げてくれます。
これは、美味しい!

購入された方々の感想

Xで検索してみると

味も好評で、皆さんキツネの寝姿にやられてます。

通販は?

公式のオンラインショップがあります

shop.morozoff.co.jp

楽天にも公式ショップがあります

 

ですが、どちらのショップも紹介した「眠りキツネのレモンケーキ」は販売されていませんでした。

転売と思われるお店もありますので、ご購入の際はお気を付けください。