鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです。人気のお菓子や実際に食べて美味しかったお菓子を主にアップしています。敬称略ですが、書いているときは心の中で「さん」づけしてます。

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

【実食レビュー】「ふくふくふ ヨーグルト」浮島っぽいけど浮島じゃない

大阪市住吉区帝塚山に本店がある和菓子屋さん「福寿堂秀信」。

阪神や大丸。高島屋、近鉄、京阪や千里阪急の百貨店にも出店されていて、購入しやすく、非常にありがたいお店です。

今回は、「ふくふくふ」というお菓子を購入したのですが、いま、サイト(公式:菓匠館 福壽堂秀信|1948年創業 大阪の和菓子屋)をみて、25周年ということを知りました。

食べたことはありましたが、そんなに長く販売されていたんですね。

今回は、季節限定の味「ふくふくふ ヨーグルト」のレビューです。

製造しているのは

製造しているのは、先にも記載してしまいましたが、大阪市住吉区帝塚山に本店がある和菓子屋さん「福寿堂秀信」。

公式HP:菓匠館 福壽堂秀信|1948年創業 大阪の和菓子屋

販売店舗

こちらも先に書いてしまいましたが、百貨店には大体出店されているのですごく購入しやすいです。

帝塚山本店、宗右衛門町店の他に百貨店は

  • 大丸梅田店
  • 大丸心斎橋店
  • 大丸芦屋店
  • 大丸須磨店
  • 高島屋大阪店
  • 高島屋堺店
  • 高島屋泉北店
  • あべのハルカス近鉄本店
  • 近鉄上本町店
  • 近鉄奈良店
  • 近鉄生駒店
  • 近鉄橿原店
  • 京阪百貨店モール京橋店
  • 京阪百貨店守口店
  • 京阪百貨店ひらかた店
  • 京阪百貨店すみのどう店
  • 阪神梅田本店
  • 阪神御影店
  • 千里阪急店

に、出店されています。引用:店舗のご案内 | 菓匠館 福壽堂秀信

今回は、高島屋大阪店で購入しました。

ふくふくふ ヨーグルト

先にお伝えしておくと、ヨーグルト味は間もなく終売(5月中旬にうかがいました)とのことだそうで、ひょっとしたらお店に行かれても販売されていないかもしれません。
ご購入の際はお店にお問い合わせしてからうかがわれた方が良いと思います。

商品紹介

一緒に袋に入れていただいた栞に「ふくふくふ」の紹介が書かれています。

ふくふくふ

福を呼ぶ和の和菓子

大阪からみなさんに福を届けたいとの思いを込めて縁起の良い「ふくふくふ」を名付けました。
自慢の餡を生地に練り込み、しっとりふわふわに蒸しあげました。
お米の粉をブレンドした生地はしっかりと餡のおいしさを感じていただけます。

ふくふくふについて

  1. しっとりふっくら食感
    生地に餡を練り込んで蒸しているのでしっとりふっくら。やさしい味わいと食感です。
  2. 自家製専用餡
    ふくふくふの味に合わせて専用の餡を炊いています。餡を炊くのが得意な福寿堂秀信ならではです。
  3. 「蒸す」ということ
    和菓子には「蒸す」製法に昔から馴染みがあります。水分を保ちつつ、ふっくらと仕上がります。

パッケージ・サイズ・価格・賞味期限・カロリー

個包装サイズ:縦9cm×横13.3cm×厚さ2.5cm ※サイズは約です

価格:1個 税込238円

賞味期限:購入したお菓子の日持ちは14日間(購入日含む)ありました

カロリー:1個あたり143kcal

袋から開けます

お菓子の下に紙が敷いてあります。

お菓子のサイズ

お菓子のサイズ:直径6.4cm×高さ2.2cm ※サイズは約です

割ってみます

中も真っ白です。

いただきます!

いただきます!

もぐもぐ…

噛むと「じゅ」っという、水分のあるしっとりとした食感の音がする生地。

あんこっぽい舌触りがあります。

食べていると少しの甘味が先にきて、程よい爽やかな酸味が後から追いかけてきます。

おいしい。

何なんでしょうか。このお菓子は。

和菓子の浮島かな?

と思ったのですが、「カステラでも、蒸しパンでも、浮島でもない、言わば和のフィナンシェ。」と、あるので浮島でも無いようです。
引用:代表銘菓,福を呼ぶ和のフィナンシェ ふくふくふ | 菓匠館 福壽堂秀信

オンラインショップ

公式のオンラインショップがあります。

公式オンラインショップ:【餡が自慢の大阪の和菓子屋 福壽堂秀信オンラインショップ】

ふくふくふのページはこちら
ふくふくふ:代表銘菓,福を呼ぶ和のフィナンシェ ふくふくふ | 菓匠館 福壽堂秀信
残念ながら、「ふくふくふヨーグルト」は、もうすぐ終売のせいか詰め合わせに入っていませんでした。

「ふくふくふヨーグルト」は、来年の販売まで待つしかないと思いますが、その前に他の味を試してみるのも良いかもしれません。