鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです。人気のお菓子や実際に食べて美味しかったお菓子を主にアップしています。敬称略ですが、書いているときは心の中で「さん」づけしてます。

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

【実食レビュー】阪神百貨店で人気のスイーツブランド「薫るバター Sabrina(サブリナ)」

店頭の様子を追記しました

 

『薫るバター Sabrina(サブリナ)』というお店はご存じでしょうか?

お菓子好きデザイナーの鹿です。

薫るバター Sabrina(サブリナ)は2022年4月6日に西日本に初出店し、大阪・梅田の阪神百貨店に2店舗目をオープンしました。

“薫るバター”をコンセプトに、フランスのコンクールで金賞を受賞したバターを中心に、世界中からバターを厳選し、様々なバタースイーツが並ぶバター菓子専門店です。

(気になっていましたが行列なので…)ずーっと素通りしていて買っていなかったのですが最近購入したので紹介です。

 

 

 

製造しているのは

製造しているのは、人気店「AUDREY(オードリー)」や「Tartine(タルティン)」なども手がけられているプレジィールさん。
公式:Plaisir - 株式会社プレジィール

薫るバター Sabrina(サブリナ)の公式ページを探したのですが、薫るバター Sabrinaについて公式がアップしているのはプレジィールさんのブランド紹介ページしか見当たりませんでした。
公式ブランド紹介ページ:BRANDS|Plaisir - 株式会社プレジィール

というわけで、HPを見に行ってもなかなか情報がない、薫るバター Sabrina(サブリナ)ですが実際の味や購入した後で調べた情報も含めて紹介できればと思います。

販売店

お店は、2020年8月に東京で1店舗目、大阪が2店舗目、そして、2023年10月29日(日)に九州初出店ということで博多阪急に3店舗目をオープン!しました。
常設のお店は3店舗とのことなので全国で常に買えるのはこの3つの地域だけになります。

常に買えると言っても行列

常に買えると言っても…、行列です。
公式が

東京店、大阪店ともに開店前から行列は続き、日々完売が続いております。

と、言っている位ですので買うときは行列覚悟で買いに行きましょう。

でも、たまに

といった声もありますので、誰も並んでいないというラッキーな場面に遭遇することもあるようです。

ちなみに、「誰も並んでない!!」と思って行ったとしても
実は売り切れ
という、トラップがあるので気をつけてください。

列をつくっている時はこの台の前に横になって並びます。

大阪では梅田の阪神百貨店で販売されています

大阪で販売しているのは大阪梅田の阪神百貨店になります。
お店の場所は、阪神百貨店地下1階の赤枠で囲んだ場所になります。

引用:https://www.hanshin-dept.jp/hshonten//assets/img/floor/mapb1_231128.webp 阪神梅田本店のフロアマップに赤枠を加えさせていただきました
西側の入り口を入ってすぐのところで、こちらも行列が絶えない人気店の「VANI(バニ)」さんと面しています。

 

 

 

 

お店の様子

お店はバターをイメージしてお菓子の背面や壁面に金色が使われています。バターをイメージしてというのは私の予想です。
ライトの色も黄色というか赤みがかった黄色を使われています。
壁面は鏡になっていてキラキラ感もあります。

ご覧のようにほとんど完売!の状態でした。

 

 

 

購入したお菓子

ほとんど完売でしたが購入できたのは、

こちらの一番人気の商品「サブリナ」の8個入 税込1,350円。
購入した際に僕の前に並んでたおばさま(おばさまは詰合せを買えました)が、「買えてよかったわ~」。と店員さんに言ってました。
僕も買えて良かったです。

薫るバターSabrinaの商品は、フランス産発酵バターをはじめとする厳選した素材の使用や丁寧な手作り製法のため生産量に限りがあり、日々の入荷時間に合わせて個数を限定して販売しております。

とのことで、行列になるようです。


「サブリナ」以外にも色々販売されているのですが、実際に食べた「サブリナ」についてまとめます。

婦人画報のお取り寄せ

お菓子の感想です

買った時に入れてくれる手提げがおしゃれ

購入すると、水色に花のイラストが描かれたかわいい手提げ袋に入れて渡してもらえます。
水色って変につかうと安っぽくなりますが、全然そんなことないですね。オシャレです。

賞味期限は1か月半位。袋から取り出すと栞を発見。

早速、袋から出して食べようと思います。

それぞれ個包装になっていて、賞味期限は購入してから1か月半位あります。

サブリナは

フランス産のバターでもシャラント地方で作られた、Le Concours Général Agricole(フランス全国農業コンクール)金賞受賞のバターを使って焼き上げたパイ生地のお菓子。愛らしい花の形をした、一番の人気商品です。

と、公式が紹介されているのですが、一緒に入っていた栞を読むと

アンヴェルセ
よく知られたパイの作り方には小麦粉などで作られた生地を延ばしながらバターを折り込んで作る方法があります。
ところが、更に美味しく作る方法にアンヴェルセという作り方があります。
これは、バターで生地を包んで折り込んでいくという作り方のパイです。
フランス語で、逆という意味のこのやり方により、更に香りと食感が優れたものになります。
栞より

とのことで、アンヴェルセという製法のようです。
アンヴェルセ…、よく分からないですがフランス語だと何やら素晴らしいもののように感じてしまう。調べてみると

通常の生地に比べてバター層が多く、小麦粉からのグルテンも弱くなるので、浮きが高くサクサクした食感の生地になる。
引用:フイユタージュ・アンヴェルセ|パティシエWiki/パティシエのための洋菓子・製菓用語集

とのことで、簡単に言うと
バターを一杯つかったサクサクのパイ!ということでしょうか。

食べた感想

小袋から出して

割ると

これは、サクサク!

美味しいです!!サクサクです。
バターの風味も良いです。

パイの中心はバタークリーム(かな?)が絞ってあり、アーモンドがトッピングされています。バタークリームも良い味わいです。

生地の上にはグラニュー糖がふってあり、生地のサクサク感とグラニュー糖のザクザク感が合わさって楽しい食感になっています。
美味しいです!

小分けになっているし賞味期限も長いので、職場でバラまくのにも調度良いと思います。出勤していない人がいてもそのまま置いておけます。

 

 

 

 

通販で買う方法

公式のオンラインショップはありません。(2024年5月現在)

各商品の価格

こちらに商品一覧をまとめました。

shikanokashi.com

買われた方の感想

ほぼ皆さん好評です。不評なのは行列のこと位でしょうか。

このお菓子の良かった点と気になる点

個人的な主観が入っていますが、このお菓子の良かった点と気になる点のまとめになります。

良かった点

  • 日持ちが長いので手土産で持って行く場合に安心です。私が購入したお菓子は約1か月半ありました。
  • 並ばないと買えないので手土産として話題になる。というか、話題にできます。
  • 個包装になっているのでバラマキ菓子としても良いです。
  • 洋菓子が好きな人だったら、嫌いな人はいないんじゃないかと思う味です。

気になる点

  • ほぼ並ばないと買えない。←並ばないと買えないという希少性はあります。
  • バラ売りをしていないので、1個購入して味見ができない。

以上が、薫るバター Sabrina(サブリナ)で購入した「サブリナ」の紹介になります。
手土産や自分用などのシーンに合わせてご参考にしていただけると嬉しいです。

 

↓ 12/26 11時ごろの混雑状況

shikanokashi.com

店頭の様子

2024年1月16日(火)14:00頃の店頭の様子

平日の14時ですが全品完売です。
16時に商品が供給されて行列になっていました。

2024年2月6日(火) 16:10頃の様子

そんなに長い列ではありませんが、商品供給の時間と重なっていることもあるかと思うのですが行列になっていました。

2024年4月中旬 金曜日 11時頃の様子

金曜日の午前中ですが行列になっていました。

 

 

阪神百貨店関連情報

「薫るバター Sabrina(サブリナ)」以外にも阪神百貨店梅田本店には、人気スイーツのお店があります。
全国で阪神百貨店梅田本店にしかお店がないスイーツショップを以下でまとめております。

shikanokashi.com