鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

全国でここだけ!阪神百貨店梅田本店だけにしかお店がない人気のお菓子・スイーツブランド6店舗

2024-2-9 Gelsomina(ジェルソミーナ) に2/6 16:45頃の店頭の写真をアップしました

全国でここだけ!

阪神百貨店梅田本店だけにしかお店がないお菓子のブランド6店舗のご紹介です。

行列ができていたり、商品がすぐに品切れ。といったこともありますが、ここにしかないお菓子なので、手土産や大阪のお土産としても重宝するお店だと思います。

 

 

 

VANI(バニ)

2023年11月にオープンしたバニラをテーマにしたスイーツブランド「VANI(バニ)」。

中身が分かるようにディスプレイされた商品見本の下に、詰め合わされたお菓子が置いてあります。購入するお菓子を手に持って列に並び会計を待つスタイルです。
生菓子を買う時は会計時に伝える形だと思います(頼んだことがありません)。会計の一歩手前のところに生菓子の見本が置いてあります。

行列が絶えないお店で、当ブログでは一番人気のサンドクッキーとケーキを紹介しています。

shikanokashi.com

shikanokashi.com

VANI(バニ)のお店の場所

阪神百貨店梅田本店地下1階、VANI(バニ)のお店の場所を赤枠で囲みました。
人気店のサブリナの向かい側です。

引用:https://www.hanshin-dept.jp/hshonten//assets/img/floor/mapb1_231128.webp 阪神梅田本店のフロアマップに赤枠を加えさせていただきました

VANI(バニ)の販売元・公式HP・SNS

販売元は、株式会社シュクレイ(公式:株式会社シュクレイ
VANI(バニ)公式:VANI
Instagram:https://www.instagram.com/vani_vanilla_official/

 

 

Gelsomina(ジェルソミーナ)

イタリアの伝統菓子を扱う専門店。
イタリアのそれぞれの地方にまつわる物語や文化とともに味わう新ブランドです。2022年4月6日にオープンしました。
イタリア在住の菓子研究家・佐藤礼子さんが監修されています。

お店はこのような感じでディスプレイされた商品見本の下に箱に入ったお菓子が置いてあります。壁面中央にうさぎの耳をつけた青年?のキャラクターがいます。

キアッキェレ アーモンドが一番人気。
2024年1月16日に店員さんにおうかがいしたところ

こちらの「テゾーロ・ロッソ Ⅱ」が一番人気とのことです。
聞かなくても分かりやすいように『当ショップ人気No.1』と書いてありますね。

公式HPや公式オンラインショップは今のところ無いようです。

当ブログでは、キアッキェレとトルタカプレーゼを紹介しています。

shikanokashi.com

shikanokashi.com

 

画像は、2024-2-6 14:45頃の店頭です。
ところどころ「完売」になっています。

Gelsomina(ジェルソミーナ)のお店の場所

Gelsomina(ジェルソミーナ)のお店の場所を赤枠で囲みました。
御堂筋線側の出入口、インフォメーションのそばにあります。

引用:https://www.hanshin-dept.jp/hshonten//assets/img/floor/mapb1_231128.webp 阪神梅田本店のフロアマップに赤枠を加えさせていただきました

 

 

DROOLY(ドローリー)

公式HP:DROOLY

公式X:https://twitter.com/DROOLY_PR/

公式Instagram:https://www.instagram.com/drooly_jp_official/

2022年4月6日に“チーズ with ハニー”をコンセプトにしたお店としてオープンしました。
チーズに蜂蜜をかけて食べるのが好きなクマ「ドローリー」 がオススメする組み合わせをお菓子にしています。

2024年1月16日(火)14時頃に通りかかった時は、チーズケーキ、パウンドケーキが完売していました。

DROOLY(ドローリー)のお店の場所

DROOLY(ドローリー)のお店の場所を赤枠で囲みました。JR側通路の入ってすぐのところです。

引用:https://www.hanshin-dept.jp/hshonten//assets/img/floor/mapb1_231128.webp 阪神梅田本店のフロアマップに赤枠を加えさせていただきました

 

 

CUSTA(カスタ)

2022年4月6日にオープンした素材と製法にこだわった“ カスタードスイーツ”専門店。

モロゾフ公式HP ブランド紹介:Custaのブランド紹介|モロゾフ株式会社

長く愛されている「カスタードプリン」が有名なモロゾフさんのブランドです。

カスタードプリンのように見える、こちらの人気のお菓子「CUSTA(カスタ)」 はプリンではなく、カスタードクリームケーキです。

CUSTA(カスタ)のお店の場所

CUSTA(カスタ)のお店の場所を赤枠で囲みました。
御堂筋線側出入口を入ってすぐのところにあります。

引用:https://www.hanshin-dept.jp/hshonten//assets/img/floor/mapb1_231128.webp 阪神梅田本店のフロアマップに赤枠を加えさせていただきました

 

 

クラシカ

2022年4月6日オープン。バターケーキが魅力のクラシカ。
公式HP、公式オンラインショップはありません。
公式Instagram:https://www.instagram.com/klasic_cake/

スパイスの効いたキャロットケーキ、バターカステラ、 クッキーやクグロフも販売されています。

以前にバターカステラを購入したことがありますが美味しかったです。

クラシカのお店の場所

阪神百貨店梅田本店地下1階、クラシカのお店の場所を赤枠で囲みました。
1ブロックに4つお店が記載されていますが、VANI(バニ)の隣の隣のお店になります。

引用:https://www.hanshin-dept.jp/hshonten//assets/img/floor/mapb1_231128.webp 阪神梅田本店のフロアマップに赤枠を加えさせていただきました

 

 

petit nuage(プティナージュ)

公式Instagram:https://www.instagram.com/petitnuage_dacquoise/

ダックワーズの専門店 petit nuage(プティナージュ)。

ダックワーズの専門店というのは珍しいと思います。

プティナージュはフランス語で『小さな雲』という意味です。
こちらも公式HP、公式オンラインショップはありません。

petit nuage(プティナージュ)のお店の場所

petit nuage(プティナージュ)のお店の場所を赤枠で囲みました。
赤枠で囲みましたが地図で見るようなお店の両端が通路に面している横に長いお店ではありません。この区画に地図で言うと縦にお店が配置されています。

引用:https://www.hanshin-dept.jp/hshonten//assets/img/floor/mapb1_231128.webp 阪神梅田本店のフロアマップに赤枠を加えさせていただきました

 

以上が阪神梅田本店のみにお店がある6店舗の紹介になります。

大阪のお土産や手土産の他に、お世話になっている方や友達へのプレゼントにも最適のお店ではないでしょうか。

このブログの情報がお菓子選びの参考になれば嬉しいです。

 

阪急うめだ本店のみに出店しているスイーツブランドはこちら

shikanokashi.com