鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

【君が心をくれたから】お菓子言葉

Google Discoverを見ていたらあがってきたドラマの紹介。

news.yahoo.co.jp

マカロンに込められた“お菓子言葉”の意味に反響が寄せられている。

 

“お菓子言葉”……

 

お菓子言葉???

なんですかそれ????? 初めて聞きました。

気になったので「お菓子言葉」をネットで調べてみました。

 

 

 

お菓子言葉ってなに?そもそも誰が決めたの?

すみません。

最初に書いておくと誰が決めたのか全然分かりません。
お菓子言葉をネットで調べると「お菓子にはそれぞれ意味があります。…」といったような出だしで解説が始まっていることが多いと思うのですが起源について言及されているサイトを見つけることができませんでした。
ちなみに花言葉は、いろいろな説があるようですが「トルコが発祥」と言われているようです。

起源がはっきりしないお菓子言葉なんですが、後述する「マシュマロ」のお菓子言葉が「あなたが嫌い」という意味だそうで、ホワイトデーをつくった福岡の石村萬盛堂さんがマシュマロのお菓子言葉について当時新聞広告を出されたこともあるそうです。

withnews.jp

新聞広告を出されたのが2016年のようですので、結構前から「お菓子言葉」ってあったんですね。

以降はネットでアップされているお菓子言葉の一部をご紹介いたします。

マカロンのお菓子言葉

ドラマにも取り上げられていたマカロンのお菓子言葉はあなたは特別な人

手間がかかり、非日常的なお菓子で高級感があるため、特別な時にしか食べないことから。

チョコレートのお菓子言葉

バレンタインの定番品チョコレートのお菓子言葉はあなたと同じ気持ち

マシュマロのお菓子言葉

先にも書いたマシュマロのお菓子言葉はあなたが嫌い

石村萬盛堂さんが新聞広告で書かれていたように

嫌いな相手に、嫌いだと伝えるための贈り物が存在する世界など嫌だ。

お菓子好きとしても、お菓子になんで負のメッセージを込めるの?と思います。

これを決めた人、もしくは団体は、マシュマロが大嫌いなのか何か嫌な思い出でもあるのでしょうか…。

ティラミスのお菓子言葉

ティラミスのお菓子言葉は私を元気づけて

ティラミスはイタリア語で「私を引っ張りあげて」という意味で、そこから転じて「私を元気づけて」となったそうです。
もともとティラミスは夜遊びする時のお菓子だった。と聞いたことがあったので調べたら書かれているサイトがありました。

夜遊び前に女性が男性にふるまうスイーツ
一説によると、ティラミスが有名になった理由は“夜のお菓子”だったからとされています。

18世紀頃のヴェネツィアでは強壮剤のデザートとして食べられていたのだとか。現在のイタリアでも、ティラミスは夜にしか出さないというお店もあるようです。夜遊び前に女性がティラミスにメッセージを込め、男性にふるまっていたと考えられます。
引用元:私を元気づけて?「ティラミス」の意味に隠れた大人の情事 - macaroni

これは、納得のお菓子言葉。といいますか、お菓子の名前そのままな気もします。

 

 

バームクーヘンのお菓子言葉

バームクーヘンのお菓子言葉は幸せが続きますように

木の年輪のように見えるバームクーヘンは、木の年輪が長い年月をかけて出来ていくように結婚式の引き菓子にも使われますし納得できるお菓子言葉だと思います。
ちなみに、『バウムクーヘンとバームクーヘンは違う』と知り合いのパティシエから教えてもらったことがあるのですが、多分お菓子言葉はそこまで厳密には決められていないと思います。

マロングラッセのお菓子言葉

マロングラッセのお菓子言葉は永遠の愛

紀元前、マケドニアの英雄アレキサンダー大王が最愛の妻ロクサーヌ妃のために作ったことから、ヨーロッパでは永遠の愛を誓う証として、男性が女性にマロングラッセを贈る習慣があります。

引用元:千疋屋総本店 マロングラッセ 5個入|敬老の日 ギフトプレゼント お祝い 結婚 内祝い お返し お礼 お歳暮 クリスマス バレンタイン ホワイトデー 手土産 粗品

といった歴史的背景からこのお菓子言葉がつけられているようです。

 

ほかにもまだまだお菓子言葉はありますが、代表的なものを掲載してみました。

花言葉と違ってお菓子の場合、チョコレートはお菓子ですが材料にもなったりしますので「チョコレート」+「マカロン」といった組み合わせもできます。そういった時にお菓子言葉が変わったり、レベルアップしたり、クラスチェンジしたりするのかな?
と書いている途中で思いました。

『嫌い』みたいな負の言葉ではなく、楽しいお菓子言葉ばかりになるといいですね。