鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです。人気のお菓子や実際に食べて美味しかったお菓子を主にアップしています。敬称略ですが、書いているときは心の中で「さん」づけしてます。

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

【実食レビュー】北海道・五勝手屋本舗「回/Re-Fruit」。ドライいちじくが入っている羊羹は時々見ますが、羊羹がドライいちじくに入っています!値段、日持ち、サイズ、口コミも紹介

 Xの口コミを追記しました。読みやすいように一部を書き直しました

 

2024年4月1日まで阪急うめだ本店で開催されていた「47都道府県お菓子巡り」。

shikanokashi.com

そこで購入した、北海道の五勝手屋本舗『回/Re-Fruit』の口コミ、実食レビューです。

回(かい)と読んでよいのでしょうか?

製造しているのは

製造しているのは、北海道江差町の五勝手屋本舗(ごかってやほんぽ)。

gokatteya.co.jp

1870年(明治3年)に創業した老舗和菓子屋さんです。

五勝手屋羊羹が有名です

五勝手屋羊羹が有名なお店です。

五勝手屋羊羹は小豆ではなく、金時豆を使っています。

なぜ金時豆をつかわれているのか

連載:一月一話 | 金時豆、よもやま話。|五勝手屋本舗

実は、その理由は分かっていないようです。

ドライいちじくの中に五勝手屋羊羹を詰めました。
甘みとねばり、瑞々しさが溶け合う芳醇なる組み合わせです。
プチプチとはねる種の食感もお楽しみに。

引用元:回/Re-Fruit|五勝手屋本舗

パッケージ・価格・賞味期限・カロリー

パッケージサイズ:縦6.5cm×横5.2cm×高さ3.2cm ※サイズは約です
デザインされている商品名などの部分は、一見印刷のように見えますが箔押し加工がされています。こだわっておられます。

価格:税込432円

賞味期限:購入したお菓子の日持ちは19日間(購入日含む)ありました。
公式の賞味期限の案内は「製造日より21日」です。

カロリー:100gあたり287kcal

2023年10月24日『マツコの知らない世界』「旬を食す!秋の和菓子の世界」でも紹介されたそうです。

袋から出します

トルコ産のドライいちじくです。

割ってみます

中にぎっしり羊羹が詰まっています!

中に詰まっているのは、金時豆をつかった「五勝手屋羊羹」です。

いただきます!

いただきます!

もぐもぐ…

口に入れた瞬間にいちじくとシナモンの風味。

甘酸っぱいいちじくの果肉と、後味がすっきりした甘味の羊羹とよく合います。
相性が抜群に良いです。

ぷちぷち食感も楽しい。

美味しいです!

お菓子としても美味しいですが、香辛料の風味もあるので赤ワインやスライスしてチーズをはさんで食べたり、お酒と一緒に楽しむこともできると思います。

Xの口コミ

「美味しい」といった好評の声がほとんどで、「美味しくない」「まずい」といった声は見つけられませんでした。

 

驚きの声も。私も驚きました。

 

ドライすももをつかった「回(季)」という商品もある(あった?)ようです。
ネットでは見つけられなかったので今は販売されていないのかもしれません。

通販は?

公式オンラインストアのほかに、婦人画報のお取り寄せでも購入可能です。

【婦人画報のお取り寄せ】

【婦人画報】回/Re-Fruit 5個入り