鹿の日記

お菓子好きデザイナーのブログです

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

生ノースマンを検索して来られた方、このページは違います。『生』じゃない方のノースマンと山親爺を阪神百貨店で。生ノースマンはふるさと納税にありました。

2024-01-29 タイトルに“生ノースマンを検索して来られた方、このページは違います”。を付け加えました。
理由はこちら
昨日(2024.1.27)、21時台に急にアクセス数が増えたページ - 鹿の日記

お菓子好きデザイナーの鹿です。

大阪梅田の阪神百貨店のおやつのひきだしで、「新商品」と書いてあったお菓子を購入しました。

北海道千秋庵さんの「ノースマン」と「山親爺(やまおやじ)」です。

ちなみに、

箱ものも置かれています。

 

 

 

 

製造元

どちらのお菓子もつくられているのは、北海道の千秋庵製菓さん。
公式HP:千秋庵製菓株式会社

山親爺は昭和5年(1930年)から、ノースマンは昭和49年(1974年)から販売されています。ロングセラー商品で北海道ではメジャーなお菓子と北海道に住んでいた人から聞いています。

ノースマン

「ノースマン」は、生クリームが入って有名な「生ノースマン」のもとになっているお菓子です。
生ノースマンの紹介はこちらの公式ページをご覧ください。ノースマン公式サイト|生ノースマンが新登場
ちなみに、生ノースマンはノースマンより生地が薄いそうです。

パッケージデザイン

ノースマンのロゴは有名デザイナーが手がけられました。

北海道を代表するグラフィックデザイナーの栗谷川健一氏が手掛けた既存のロゴをそのまま継承

引用:創業102年目で「ノースマン」再ブレイク 老舗ブランド刷新全過程:日経クロストレンド

栗谷川 健一〜函館ゆかりの人物伝 - 函館市文化・スポーツ振興財団

賞味期限

公式HPでは、「製造日より30日間」と書かれています。
私が購入したお菓子の賞味期限は12日間の賞味期限でした。※公式の記載より短いじゃないか!と言っている訳ではありません。

開けます

平たいパイ生地のお菓子です。

いただきます

割ってみました。
こし餡がぎっしり詰まってます。

いただきます!

もぐもぐ。

パイはしっとり系のパイで、こし餡はあっさりした味わいの素朴な味です。

…と、食べた時は思ったのですが ノースマン公式サイト|生ノースマンが新登場 を読むと

開発時からパイには多くのこだわりが詰まっています。
噛んだ時の食感を楽しんでもらうためにバターを練り込んだ生地を500層に折り込み、…
引用:ノースマン公式サイト|生ノースマンが新登場

500層も折り込んでたんですか?!
標準が何層なのか分からないのですが手間がかかってそうです。
さらに、

ノースマンの開発時に皮を剥かない小豆をあんこに使うと渋みが出てパイとの相性が悪いことが分かりました。
そこで一手間かけて皮をむき渋みを消した、皮むき餡が使われています。
引用:ノースマン公式サイト|生ノースマンが新登場

皮むき餡??
皮むき餡ってなに?普通のこし餡じゃないの??調べてみると

こし餡は水洗いした小豆をそのまま煮て、それを製餡機で漉して作ります。一般的に使われている小豆こし餡のほとんどがこのこし餡です。
一方、皮むき餡はその名のごとく、豆の皮を1粒1粒むいてから煮て作るあんこです。皮むき餡は皮の色が入らないためにこし餡よりも色が淡く、またあっさりとした風味に仕上がります。
引用:光栄堂のこだわり

小豆の皮をむいてからつくるんですね。
むくって言っても小豆の豆の固さからすると皮を削るんでしょうか??こちらもすごく手間がかかってるんですね。
だからあっさりしていたのか。

手間がかかっていて全然素朴じゃなかった。

このお菓子の良かった点と気になる点

個人的な主観が入っていますが、このお菓子の良かった点と気になる点のまとめになります。

良かった点

  • 北海道でメジャーなお菓子なので食べることで北海道の人と話す時に共通のネタになります。
  • 見た目を裏切らない素朴な味ですが実は手が込んでいる製法。
  • パッケージがオシャレ。

気になる点

  • 口にした時にお酒っぽい風味を感じました。
    原材料を見たら「酒精」というものが入っていたので、(酒と書いてあるので)これかなと思いました。
    酒精が何か分からなかったのでネットで調べたらアルコールのことだと分かりました。
  • 賞味期限が12日間(私が購入したのがこの日数だったので)だと、手土産として買ってから持っていく場合、自宅に置いておくとちょっと短いかなぁと思いました。

 

 

 

 

山親爺(やまおやじ)

つづいて山親爺です。

ネーミングが山に住んでいるおっさんのような商品名ですが、商品サイトを読むと

山親爺という名前は、昔から北海道の山野を我が物顔で歩いていた熊の愛称です。

引用:山親爺|商品紹介|千秋庵製菓株式会社

とのことで、「熊」だったんですね。

パッケージのイラストは、スキーをはいた熊が鮭を背負っているというなかなかいけてるデザインです。昭和5年からずっとこのイラストだったんでしょうか?かなり印象に残るキャラクターデザインです。
キャラクターの周りの輪は雪輪のデザインですね。

賞味期限

公式では、「製造日を含め120日間」と記載されています。
私が購入した商品は104日間でした。※こちらも、公式の記載より短いじゃないか!と言っている訳ではありません。

開けます

開けると3枚入でフィルムに包まれた状態で出てきます。

いただきます

いただきます!!

ぱりっとした食感がよく、バターの風味がよい焼き菓子です。
このお菓子は食べたことがないのですが懐かしさを感じさせるお菓子です。
こちらも素朴な味わいです。

このお菓子の良かった点と気になる点

個人的な主観が入っていますが、このお菓子の良かった点と気になる点のまとめになります。

良かった点

  • 北海道の人と話す時に共通のネタになります。
  • 見た目を裏切らない素朴な味。なぜか食べたことがないのに懐かしい感じがしました。
  • 日持ちが長いので自宅で食べる際に賞味期限を気にしなくてもいけます。手土産にしても安心です。
  • 熊のデザインがいい。

気になる点

  • 開けたら3枚食べないといけない。

 

 

 

 

販売場所は?オンラインショップは?

北海道にお住まいでしたら北海道の千秋庵さんの各店舗:サイトマップ|千秋庵製菓株式会社

通販の場合は
公式オンラインショップ:千秋庵ショッピング のほか

amazon公式


千秋庵製菓 ノースマン 5個


千秋庵製菓 ノースマン


【札幌千秋庵】山親爺12枚入(3枚×4袋)


【札幌千秋庵】山親爺24枚入(3枚×8袋)


山親爺丸缶 30枚入

にて販売中です。

生ノースマンはふるさと納税にありました

生ノースマンはふるさと納税にありました

 

以上が、大阪梅田阪神百貨店さん「おやつのひきだし」で購入した「ノースマン」「山親爺」の紹介になります。
手土産や自分用などのシーンに合わせてご参考にしていただけると嬉しいです。